当協会が行うNPO第三者簡易評価は、10フェーズ40項目の評価項目について、評価点5・4・3・2・1・0の6段階の評価により行われます。
現在公表している評価基準は、簡易評価基準のみです。一般評価基準は、10フェーズ100項目の評価項目について、評価点5・4・3・2・1・0の6段階の評価により行われます。
フェーズ
評価視点
評価項目
評価点
 
 
1.組織整備の適合性
組織は、職務を円滑に遂行することを目的として、適切に区分され、各部署の職員数は適切に配置されていますか
5-4-3-2-1-0
4.組織の意思決定の明確性
各部署及び全体組織における、統括責任者、指揮命令系統、上下階層関係が明確ですか
5-4-3-2-1-0
6.規程類の整備と運用の適切性
NPOが求められる規程類をすべて整備し、これらに基づき適切に運営されていますか
 
5-4-3-2-1-0
10.内部監査の制度の適合性
内部監査制度が存在し、実施されていますか
5-4-3-2-1-0
小計
 
フェーズ
評価視点
評価項目
評価点
 
3.役員会運営の適切性
役員会は、定期または臨時に開催され、重要事項を審議し、意思決定や執行方針の決定が適切に行われていますか
5-4-3-2-1-0
6.会員総会の適合性
会員総会が適時開催され会員の意思が組織運営に反映されていますか
5-4-3-2-1-0
8.広報活動の適切性
会員に対する広報活動(決算の開示、業務事項の公開等)は、十分に実施されていますか
 
5-4-3-2-1-0
9.会員の意見や要望への対応性
会員の意見や要望が表明された場合、理事会等で検討し、対処されていますか
5-4-3-2-1-0
小計

5:完全に行っている。
4:大分行っている。
3:まあ行っている。
2:あまり行っていない。
1:少ししか行っていない。
0:全然行っていない。

 
copyright Japan Association for Knowledge Management. All rights reserved